くまくまパン


文 西村敏雄
絵 同上
発行 あかね書房
初版 2013/11/12
対象年齢 3歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 32
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
くまさんとしろくまさんが一緒にパン屋を開店しました。とても美味しくて街中の評判になります。

ある日お客さんが「一番おすすめのパンをください」と言います。甘いパンが得意なくまさんはあんパンを、辛いパンが得意なしろくまさんはカレーパンを主張しお互い譲りません。このケンカによってお店は休業が続くことになってしまいます。

評判を聞いてきたカバの王様もパンが食べられずがっかり。でも事情を聞いた王様は一計を案じます…

 

感想
西村敏雄さんの絵本が醸し出すこのほのぼの感はいったいどこからくるのでしょうね。

私は特にこの絵が大好きです。色合い、キャラクターの表情・ポーズなどなど、ページの隅まで丁寧さと誠実さが行き渡っているようで、じっくり見てしまいます。

お話の展開はありきたりと言えばそうかも知れませんが、スタンダードでこどもに安心して見せられる内容です。最後はもちろん仲直りのハッピーエンドですよ。

動物たちがいっぱい出てくるのも、こどもには親しみやすいでしょう。

他の西村敏雄さんの作品もご紹介しています。『西村敏雄』のタグからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。