チキチキチキチキいそいでいそいで


文 角野栄子
絵 荒井良二
発行 あかね書房
初版 1996/11/25
対象年齢 4歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 32
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
コウくんが物置で古い腕時計を見つけ、腕にはめてみます。

次の日目覚めると、その腕時計がチキチキチキチキと速いリズムで動いていました。コウくんはそれにつられてしまい、急いで着替えて、急いで歯磨きして、急いで出かけます。

お母さん、お父さん、隣のチエちゃん、コウくんのそばにいる人はみんな急いで慌てて動くようになります。どうやらチキチキチキチキは伝染してしまうようです。

とうとう街中が急いで急いで大騒ぎになりますが…

 

 

感想
面白おかしい、笑える絵本です。この本はウチの子に大ウケでした。一番笑ってたのは、お母さんが「コウくん、急いでパンに座って、椅子を食べなさい」って間違えちゃうセリフ。こういうの、こどもは好きですね。テレビに溢れている、人を馬鹿にして笑いをとるようなものと違い、健康的でいいです。お父さんお母さんもこどもと一緒に笑っちゃいましょう。

この後も街中がハチャメチャな騒動に巻き込まれていきます。その数々のエピソードも笑えますよ。

この本を読み聞かせる時は、自身もある程度早口でやると楽しいと思いますよ。ただこどもが理解出来る範囲でね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。