【遊び】くじ引き


くじを使って、賞品を当てる遊びです。

くじは色んな形がありますね。

  • いくつかの小さく切った紙にそれぞれ番号を書いて折りたたんで見えなくしておきます。それがくじです。賞品にも番号をふっておき、くじを引いて出た番号の賞品をもらえます。
  • あみだくじもいいです。
  • 何本かのヒモに直接賞品を結びつけておく。これは予め賞品が何かを見えなくしておいて、ヒモを引っ張って初めて賞品が見えるようにしておくと、より楽しいです。
  • 小さなダンボールの箱に小さい穴をあけておきます。その中にビー玉とかスーパーボールとかを入れておき、箱を振って出てきた玉の色で賞品が決まります。適当な玉がなければ、賞品名を書いた紙を小さく丸めて代わりにしてもいいです。

賞品はちょっとしたお菓子でも何でもいいです。楽しいハズレ(ティッシュ1枚とか)があっても面白いのですが、ハズレをひいた時にいじけちゃう子もいるかも知れないので、残念賞を用意しておくなどするといいかも知れません。そこまでこどもに気を使う必要があるのかと思われるかも知れませんが、こどもはくじを引く時にすごくワクワクしていて、それがある意味裏切られた時のショックは大人の想像以上にあるようなのです。お子さんの性格にもよるでしょうが、一応ご留意ください。

コメントは受け付けていません。