ぼうしとったら


文 tupera tupera
絵 同上
発行 学研教育出版
初版 2012/7/14
対象年齢 3歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 38
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
男の子の帽子とったら…

奥さんの帽子とったら…

博士の帽子とったら…

帽子の部分をめくると、頭のところに意外なものが現れる仕掛け絵本です。全部で9種類のパターンがあります。

 

感想
この意外性と遊び心はtupera tuperaさんならでは。

小さい子なら帽子の部分をめくるのがワクワク楽しくなると思います。でもすぐにめくらせないようにしてくださいね。「xxxの帽子とったら」とゆっくり読みながらちょっと引っ張っておいて、そしてめくって現れるモノによって声のトーンを変えて読んでやるとウケると思います。

対象年齢はちょっと悩みました。内容は単純なので2歳位でも楽しめそうではあります。でも小さい子にはわからないであろう言葉や事物も出てきます。例えば博士とかカウボーイとか探検家とか。あと、例えば料理の絵を見てこれは料理だと簡単に認識できるだろうかというような事もちょっぴり気になりました。でもそんな事しらなくても楽しめるのは楽しめそうな気もするし…。で、結局3歳からにしてみました。でも3歳ならカウボーイわかるか?と問われると何とも言えないし…。いずれにしてもセリフがちょっとあるだけで、めくって出てくる意外なものを楽しむ本でありストーリーもありませんので、あくまでも小さい子向きです。

コメントは受け付けていません。