なぞなぞ あいうえおばけはなあに?


文 巻左千夫
絵 わらべきみか
発行 ポプラ社
初版 2006/6/
対象年齢 4歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 47
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
なぞなぞで遊びながらひらがなを覚えようという本です。

身の回りのものをお化けに見立てて、何のお化けかをあてるなぞなぞです。

50音に従って「あ」から「わ」までの44のなぞなぞがあります。「あ」で始まるなぞなぞは解答も「あ」で始まるようになっています。

1ページに問題が1問。問題文とヒントになるお化けの絵が描かれています。解答は本の最後にまとめて書いてあります。

 

感想
なぞなぞ入門にはいいでしょう。解答はすべて身の回りにあるもの(虹お化けとか冷蔵庫お化けとか)ばかりですし、お化けの絵を見れば解答が書いてあるようなものです(笑)。問題が難しいとこどもも嫌になっちゃうでしょうが、この本はそんな心配はいらないと思います。

ただ解答の事物とその名前を知らなければ答えようがないので、それで一応4歳からにしました。こどもによっては3歳でも大丈夫かと思います。

全然怖くありません。イタズラ好きな感じのかわいいお化けばかりです。それでもお化けに見えるようにデザインをしてあるので、お化け好きのこどもは喜ぶかも知れません。

それぞれのページの先頭に、ひらがなが(「あ」の問題なら「あ」の字が)大きく書かれています。なぞなぞで遊んでいる間にひらがなに馴染んでくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。