【遊び】真似っ子遊び


一方が、何かポーズをとったり、踊ったり、表情を作ったり、喋ったりします。

もう一方は、ひたすらそれを真似します。ただそれだけのシンプルな遊び。でも一生懸命やると何故か笑えるのです。

大人がやる時は、変な顔やポーズで笑わせたり、ひっかけを入れてみましょう(笑)。ひっかけというのはフェイントを入れて、やると思わせたことをやらなかったりします。それで、笑って真似できなくなったり、真似を失敗したら、罰ゲームです。ウチでは、私に芦田愛菜ちゃんのモノマネをやれと言われてしまい大弱りでした(苦笑)

こどもが賢くなってくるとお父さんを困らせようとします。例えば立って足を伸ばしたまま両手を床にピッタリつけてみたり(汗)、両手をグルングルンと互い違いの回転方向に回してみたり。お父さんは非常に困りますが、こどもの成長を感じて嬉しくもあります。

コメントは受け付けていません。