【遊び】お話ごっこ


連歌のように一人づつ順番に文章をつなげていって、みんなでお話を紡いでいく遊びです。

最初に誰かがお話の発端を示します。大体1~2文位のボリューム(これは適当でいい)です。例えば「○○ちゃんがお散歩にでかけました」としましょう。

次の人が例えば「しばらく行くと魔法使いのおばあさんに出会いました」と続けます。

そして次の人が「魔法使いのおばあさんに、空を飛びたいと頼んでみました」と続けます。

そして次の人が「魔法使いは空をとぶ魔法をかけてくれました。すると大きなおならが出そうになってきました」と続けます。

こんな風にしてどんどんつなげていきます。楽しくするコツは、相手の予想を裏切るような面白い展開にしていくことです。うまくツボにはまると笑いが絶えないお話になっていきますよ。

コメントは受け付けていません。