【遊び】セルフ間違い探し


間違い探しを人間でやります。

まず最初に、間違いを探す人が、問題を出す人をよーく見ます。ポーズとか表情とか服装とか持ち物とか、細かいところもよく見ておきます。

よく見た後に、探す人には後ろを向いてもらいます。そしてその間に問題を出す人はこっそりと、ちょっとポーズを変えたり、服の着方や髪型など、ちょっとしたところを変えます。

そして準備ができたら、探す人にこちらを向いてもらい、先ほどと何が変わったかを当ててもらいます。

この遊びは小さい子にはちょっと難しいかも。多少おかしな事をしても大目に見てあげてください。最初の内はすっごく簡単な問題にしてあげた方がいいでしょう。間違いを見つけると嬉しそうにはしゃいでくれます(笑)

コメントは受け付けていません。