【遊び】かくれんぼ


言わずと知れた遊びの定番です。

一方がどこかに隠れて、もう一方がそれを探し出すだけ。

隠れる時は必ず「もういいかい」「まあだだよ」「もういいかい」「もういいよ」をやりましょう。こどもはこれも嬉しいのです。

布団を頭からすっぽりかぶって隠れるだけでも、小さい子は見つけられないことがあります。こどものレベルに合わせて、ちょっとだけ足先を出してみたり、ヒントを入れたりしましょう。

かくれんぼ初心者は、どこに隠れたらいいかわかりません。まず親御さんが色んな隠れるパターンを示してあげると段々自分で考えられるようになりますよ。

もっと小さい子は、かくれんぼの趣旨がわからず、隠れる場所を予め指定することもあります。それじゃあ『かくれんぼ』じゃなくて『かくれんぼごっこ』なんですが、それでもいいんです。決してバカにしたりせず、それに付き合ってあげてください。慣れてきたら「今度は秘密の場所に隠れるからね。xxちゃん見つけるんだよー」と言って、本来のかくれんぼに誘導してあげればいいです。

コメントは受け付けていません。