じゃあじゃあびりびり


文 まついのりこ
絵 同上
発行 偕成社
初版 2001/8/改訂版
対象年齢 0歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 22
発行部数 189万部(2014時点)ミリオンぶっく
オススメ度 A

概要
水道 → じゃあじゃあ
紙 → びりびり

を始め、犬、車、踏切、猫など、色んなものの出す音(擬音語)がシンプルな絵とともに表現されています。

感想
ド定番の赤ちゃん向け絵本です。

擬音語を楽しみ、音によって物事を認識する絵本です。見開き2ページごとに一つの物事が紹介されます。

色んな擬音語があって、優しく読んだり、迫力つけて読んだり、それぞれ読むニュアンスを変えてやると、一掃楽しめると思います。

絵はとってもシンプルでハッキリした色使い。小さい子も見やすいと思います。

サイズが小さくて(14×14cm)、ページが厚く丈夫です。お出かけに使えるし、こども自身でめくるのも練習できると思います。

コメントは受け付けていません。