【遊び】なんちゃってツイスターゲーム


こどもと一緒に遊んだ経験を、今後少しご紹介しようと思います。

今回は、なんちゃってツイスターゲーム。子どもの頃ツイスターゲームってやりませんでした?わざわざ道具を買わずとも似たようなことは十分可能です。

トランプを用意します。

それとチラシとかのいらない紙を使ってA、2、3、~、J、Q、Kまで書いた13枚のカードを作り、床の80cm四方位のスペースに適当に並べます。

ゲームをやる人と、トランプをひく人を決めます。最初のゲームが終わったら、次は役割を交代しましょう。

無作為にひいたトランプの数字と同じ数字のカードの上に、ゲームをやる人が手や足をついていきます。何度かトランプをひいていく内、だんだん手足で体を支えているのが辛くなっていきます。トランプを何枚ひくまで頑張っていられるかが勝負になります。

どの手、どの足をつくかは、最初に右手、左手、右足、左足と順番を決めておいてもいいですし、トランプのマーク(ハートやスペードなど)に対応する手足を予め決めておいてもいいです。

ホントのツイスターゲームは、複数の人が一度にやって、お互いの体が邪魔になったり、相手のお尻のところに顔がいっちゃったりするところが面白かったりするのですが、ここでは一人づつ交代でゲームをやることにしています。やり方を工夫すれば複数人で一度にゲームをすることも可能であろうと思います。こどもが面白がれば、ホントのツイスターゲームを購入されてもいいのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。