きょうはなんのひ?


文 瀬田貞二
絵 林明子
発行 福音館書店
初版 1979/8/
対象年齢 5歳から 自分で読むなら小学校中級向き
文字の量 やや多め
発行部数 不明
オススメ度 B

 

概要
小学生のまみこは、お母さんに「今日は何の日?」と問いかけ手紙を残して登校します。

手紙には「xxxを見てみて」と書いてあり、そこを探すとまた「xxxxを探して」という手紙が。お母さんはまみこの残したいくつもの手紙を順にたどっていきますが、最後にかわいいサプライズが…

ある日の、微笑ましい家族の出来事を描いたお話です。

 

感想
遊び心にあふれていて、ちょっとした謎解きの本でもあります。

こういうアイデアって、誰しも考えたことあるんじゃないかな。私も子供の頃に考えたりしました。考える方も楽しいし、手紙をたどっていく側も楽しいです。

林明子さんの絵はかわいいですね。明るく仲の良い家族の雰囲気が伝わってきます。

読み聞かせでも十分楽しめるのですが、こどもが字が読めないと、ラストの謎解きの部分だけはわかりにくいと思います。でもまあその部分も重要ではあるのですが、最悪わからなくても大丈夫ですけどね。

この本は大人でもはまる人ははまると思いますよ。

この本をヒントにしたこどもと宝探しで遊ぶ記事もあります。

他の林明子さんの作品のご紹介は、すぐ下の『林明子』のタグからどうぞ。

同じような宝探しをモチーフにしたエリック・カールさんの『たんじょうびのふしぎなてがみ』という絵本もご紹介しています。こちらはもう少し小さい子向け。よかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。