白オバケ黒オバケのみつけて絵本-にげるタマゴをつかまえて!-


文 うるまでるび
絵 同上
発行 学研教育出版
初版 2011/11/
対象年齢 3歳から
文字の量 やや少なめ
発行部数 不明
オススメ度 A

 

概要
オバケの国のシロッチとクロッチが朝食を作っていると、タマゴが逃げ出してしまいました。

その不思議なタマゴをめぐる冒険のお話です。

 

感想
絵さがしの絵本の中で、今まででこどもが一番喜んだ本です。

絵さがしの難易度は、4歳のこどもが、しばらく探してみつかる位で、中にはいくら探してもみつからずにギブアップしたものもありました。

絵さがしだけでなはなくて、数をかぞえるクイズがあったり、迷路があったり、こどもと一緒に色々遊べます。

キャラクターが多くて、そのキャラクター個々にも小さなストーリーがあったりして、細かいところまでよく作られています。

絵を眺めているだけでも、いろんな発見があって楽しめます。

絵さがしと言うと、解答がわかったらすぐに飽きてしまいそうですが、この本は上記のように色んな仕掛けがあって、割りと長く楽しめると思いますよ。

コメントは受け付けていません。