がたんごとんがたんごとん


文 安西水丸
絵 同上
発行 福音館書店
初版 1987/6/
対象年齢 0歳から
文字の量 かなり少なめ
発行部数 179万部(2014時点)ミリオンぶっく
オススメ度 A

 

概要
がたんごとんと汽車が走ります。

途中の駅で哺乳瓶やスプーンやコップなどが「のせてくださ~い」。

みんなを乗せて終着駅に着きます。

 

感想
シンプルなお話ですが、なにげに小さいこどもが喜んでくれそうなポイントがきっちり盛られています。汽車を題材に使っているところとか、がたんごとんという音と「のせてくださ~い」というセリフのリズムとか、哺乳瓶やスプーンなどあかちゃんに馴染みの深いものが出てきてそのすべてのものに顔がついてたり。

元々、安西水丸さんの絵も好きなのです。

小さい子の定番本ですね。

コメントは受け付けていません。