どろんこハリー


文 ジーン・ジオン
絵 マーガレット・ブロイ・グレアム
訳 わたなべしげお
発行 福音館書店
初版 1964/3/
対象年齢 2歳から
文字の量 やや少なめ
発行部数 187万部(2014時点)ミリオンぶっく
オススメ度 B

 

概要
黒いぶちのある白い犬ハリーはお風呂が大の苦手。ある日ブラシをくわえて家を飛び出してしまいました。

外で遊びまわったハリーは真っ黒に汚れて、ハリーとはわからないほどになってしまいます。お家の人たちはこれがハリーだという事をわかってくれるでしょうか。

かわいいハリーの小さな冒険のお話です。

 

感想
アメリカらしい陽気で楽しいお話と絵ですね。

単純な構成ながら起承転結があって、物語の面白さをこどもに感じてもらえるかも知れません。次はどうなるのかな~?って、気分を盛り上げながら読んであげるととより楽しめるかも。

絵柄はアメリカの昔ながらの子供向け漫画みたいなイメージです。シンプルですし使われている色も少ないのですが、ハリーの表情や仕草がとてもかわいく描かれていて、大きな魅力となっています。

これを読んだら、子どもは犬を飼いたくなるかも知れませんね。

コメントは受け付けていません。