【遊び】ゲーとばムてあこ(ことばあてゲーム)


テレビのクイズ番組を見て真似してみました。テレビのクイズ番組はこどもとの遊びのヒントがいっぱいあって参考になります。

出題者は一つの単語を思い浮かべて紙に書きます。

例えば『おかあさん』だったとしますね。これの文字の順序をランダムに入れ替えます。例えば『かさおんあ』とか。

これを問題として口頭で発表します。

問題を解く方はそれを紙に書いても構いません。じっと文字列を見てもとの単語を推理するのです。どうしてもわからなかったらヒントをもらっても構いません。やってみると結構難しいのです。

文字数はもじを覚えたての子なら3~4文字位が適当かな。普通は5文字以上がいいと思います。

これはですね~大人の頭の体操にもなりますよ。お父さんのボケ防止のためにも是非やってみてください(笑)

似たようなゲームで『下から読むと?』もご紹介しています。

コメントは受け付けていません。