【おもちゃ・ゲーム】かたろーぐ


対象年齢 5歳から
プレイ人数 2~8人
1ゲームに要する時間 5~10分

かたろーぐ の解説・感想

このゲームの特徴は会話によって自分の考え、相手の考えをキャッチボールできるということです。発達障害のこどもに好影響があるという見方もあるようです。

ちゃがちゃがゲームズ: かたろーぐ

ルールはとってもシンプルです。多くのアイテムが載っているカタログやチラシなどを一つ用意します。一人(マドンナ)がその中に載っているアイテムから好きなものを好きな順に7つ選んでもらい、他の人はそれを一番好きなものから当てていくというゲームです。適宜質問することもできます。勝ち負けはありません。当たった人はハート型の宝石をもらえます。一番宝石をもらった人はマドンナの事を一番理解している人、ということになります。親子や男女二人でお互いの理解度を測るという遊び方もできます。

質問したり答えたり、また当たった場合どうしてそれがその順位なのかを説明したりして、多くのコミュニケーションがとれるゲームです。ただ当てっこゲームというだけでコミュニケーションがないとこのゲームの魅力は半減してしまいます。このゲームが『カタログ』に引っ掛けて『語ろー、ぐ』という名前になっているのはそういう意図が含まれているのでしょう。相手のことを理解しようとする、逆に自分の考えを相手に上手に伝えるというコミュニケーションのスキルを上げることにもつながると思います。

ゲームには食べ物、職業、おもちゃ、レジャーの4分野に関するアイテムが描かれたシートが予めついていて、まずはそれを使ってゲームを始める事ができますが、家にある折込チラシなどを使うこともできます。カタログやチラシを変えれば無限に新しいゲームができるというところが面白いですね。どんなアイテムの載っているものを選ぶかによって楽しさも変わってきそうです。

あと、勝ち負けがハッキリするゲームが苦手なこどもにも受け入れられやすいかと思います。

このゲームはAmazonや楽天などでは売っていないようです。生産数も少ないようでよく売り切れてたりしますが、しばらくするとまた販売が再開されたりします。購入したい方は上のリンク先からいくつかのお店をあたってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。