もしもしおでんわ


文 松谷みよ子
絵 いわさきちひろ
発行 童心社
初版 1970/5/
対象年齢 0歳から
文字の量 かなり少なめ
発行部数 101万部(2014時点)ミリオンぶっく
オススメ度 B

 

概要
じりりーんまだ眠そうなモモちゃんに電話がかかってきます。おひさまから。あひるから。…

もしもし モモちゃんです。

 

感想
小さい子は電話の真似が好きですよね。だからこの本も興味を持ってくれる子が多いはず。

この本を喜んでくれるようになったら、今度は親子でもしもしごっこを楽しみましょう。

ここに出てくる電話は懐かしき黒電話。呼び出し音も「じりりーん、じりりーん」この電話はもうほとんどないでしょうから、こどもにとって馴染みはないでしょうが、まあ説明してあげれば大丈夫でしょう。

絵はあのいわさきちひろさんです。かわいくて、透明感のある、美しい色合いの水彩画です。

この本は松谷みよ子あかちゃんの本シリーズの一冊です。他の作品もご紹介しています。下の『松谷みよ子』のタグからどうぞ。

コメントは受け付けていません。