【レジャー】味覚狩り


こどもとレジャーの王道、味覚狩りです。果物(イチゴ、さくらんぼ、桃、みかん、ぶどう等)やキノコ、芋掘りなどがあります。

ウチの家族も今まで色んな味覚狩りを楽しみましたが、その経験を踏まえての注意事項をいくつかお教えします。

  • 事前予約しないと入れないこともある。予約無しなら早めの時間に行った方がよい。その日その日の割当区域を決めているところも多く、その日の割当区域に獲物がなくなり次第終了となることもあります。また遅い時間に行くともういい獲物があまり残っていない事もあり得ます。この辺りは事前に電話で確認しておいた方がいいですよ。
  • 食べ放題にも種類がある。その場でもぎとって食べる食べ放題を連想される方が多いと思いますが、農園で予め収穫しておいたものを食べ放題というケースもあります。また食べ放題自体がなくて、もぎとったものはその場で食べられず後で買い取るというやり方もあります。味覚狩りはやはりその場でもぎとって食べるのがこどもにとっては一番楽しいでしょう。なのでルールは事前にしっかり確認しておきましょう。
  • 桃狩りに関してです。桃はもぎとってすぐに食べても甘みが少ない事があります。その点農園で予め収穫しておいたものを食べる場合は甘くて美味しいことが多いです。でもやっぱり自分でもぎ取りはしたいですよね。農園によってはもぎ取りと収穫済のものどちらも食べても良いというルールのところもあり、そういう農園が個人的にはオススメです。

コメントは受け付けていません。