超厳選!個人的にこれだけは外せない絵本


このサイトにて紹介されている絵本はいずれもおすすめできる作品ですが、その中でもこれだけは絶対外せない!というものを選んでみました。正直この 中に入れたい作品はまだまだあるのですが、心を鬼にして無理やり数作に厳選しました。ホント無理やりです。あくまでも私個人の考えですから万人が納得するものではないと思いますがご参考まで。

0歳から

おつきさまこんばんは

ファーストブックに私一押しの絵本。親しみやすいまん丸お月さまとの束の間のやりとりを楽しんでください。

2歳から

おおきなかぶ

シンプルでわかりやすく、何ともユーモラスなお話。定番フレーズの繰り返しはこどもが喜びます。

3歳から

あそぼうあそぼうおとうさん

これは超オススメ。お父さんと子どもの遊びを紹介している本です。この本で親子のスキンシップを楽しんでくださいね。

アントンせんせい

動物が色々出てきますよ。ほのぼのした絵とお話に大人も癒やされるようです。

ぐりとぐら

定番中の定番。シンプルなお話の中に子どもの気を引きそうな仕掛けが随所に。動物が沢山出てきます。

ノラネコぐんだんパンこうじょう

ネコのずるさやいたずらっぽさが出てて何とも面白い。クライマックスでの豪快な爆発が昔のドリフターズみたいなノリで好きなんです。

おなべおなべにえたかな?

お鍋とお話しながら料理するなんて絶対楽しいでしょ。「おなべおなべにえたかな?」のフレーズが耳に残ります。

おおきなおおきなおいも

想像がどんどん広がっていくさまは大人が見てて気持ちいいほどです。自由に発想するって楽しいよね。

くまのコールテンくん

未知の世界への冒険、そして自分を理解して愛してくれる人との出会い。子どもの欲する事、子どもに知ってほしい事がこの本にはあります。優しいお話です。

4歳から

ダンプえんちょうやっつけた

保育園のごっこ遊びのお話です。リアルな子どもの世界がここにあります。こりゃあ子どもは感情移入するよなぁ。私は読後に涙が出そうになりましたよ。名作。

さんまいのおふだ

ドキドキハラハラ摩訶不思議。誰もが知ってる話ですが、これは昔話のなかでも屈指の名作だと思う。

とんことり

普通の女の子の引っ越しにまつわるほんの些細なお話。心情がビンビン伝わってくる絵が素晴らしい。

5歳から

らくがき絵本

タイトル通りこれはお話を読む本ではありません。提示されたお題にそって自分で落書きしていいんです。電話帳のような厚さ。絶対お父さんと子どもで一緒にやってほしい。

安寿姫と厨子王丸

時代劇です。親と離れ離れになって、悪者に誘拐されて、逃げ出して、とすんごいハードなお話。でも子どもは食いつくんです。日本画家が書いた絵が美しい。

いやいやえん

いくつかの短編が入っていて、それぞれが完成度の高い、オトクな本です。挿絵はありますが絵本ではありません。ファンタジーやら動物との邂逅やらシュールな話やら色んなタイプのお話がありますが、表題作は特に衝撃的なレベルでシュール。でもこどもは読みたがるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。