もりのおふろ


文 西村敏雄
絵 同上
発行 福音館書店
初版 2008/3/
対象年齢 2歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 23
発行部数 不明
オススメ度 A

概要
ライオンさんが森のお風呂に入りに来ました。体を洗っていると、ゾウさんがやってきました。ライオンはゾウさんに背中を洗ってもらいます。

そこへさらにワニさんがやってきました。ゾウさんはワニさんに背中を洗ってもらいます。

こうして次々に動物たちがお風呂にやってきます。

 

感想
西村敏雄さんで動物がいっぱい出てくる作品は鉄板ですね。本作も素晴らしいです。

何がいいのか列挙してみましょう。

  • 動物がいっぱい出てくる。しかもみんな仲良し。
  • 皆で洗いっこなんて楽しいじゃないですか。他にも一斉にお湯をざぶーんとかけて泡を流したり、ドボーンと豪快にみんなで湯船に入ります。こどもはお風呂が好きになりそう。
  • 洗ってる時の擬音がリズミカルで楽しい。
  • 見ただけでほのぼのしてしまう西村さん独特の絵のタッチ

2歳位のこども向けですからお話はとても単純ですよ。言ってみればただお風呂に入るだけですから。でもそのシチュエーションをこどもが一緒になって楽しめるように色々工夫されてるんですよね。

私自身、西村敏雄さんの作品が大好きなので、他にも色々ご紹介しています。『西村敏雄』のタグからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。