おべんとくん


文 真木文絵
絵 石倉ヒロユキ
発行 ひさかたチャイルド
初版 2004/4/
対象年齢 3歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 24
発行部数 不明
オススメ度 B

 

概要
お弁当箱のおべんとくん達は野原にピクニックに出かけます。

あわてて出てきたので、気づいたらお弁当箱の中はうめぼしくん一人(?)。お弁当の中味達は、後から競争しておべんとくんを追いかけます。

最初に追いついたのはおにぎりさんチーム。そしてたこさんウインナーチーム、と次々におべんとくんの中に入ります。

あれ?でも誰かを忘れているような??

 

 

感想
何とも微笑ましいお話で、絵も内容にマッチしてとても可愛いです。作者のお二人はご夫婦なのです。

食べ物がわかるようになってきたら、読んであげたい本です。お弁当を持ってお出かけするのが楽しくなりそう。

一応、穴あきの仕掛け絵本にはなっているのですが、あまり仕掛けの意味はないような…偉そうですみません(汗)でも子どもは喜ぶかも知れません。

コメントは受け付けていません。