ピヨピヨスーパーマーケット


文 工藤ノリコ
絵 同上
発行 佼成出版社
初版 2003/12/30
対象年齢 3歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 28
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
にわとりお母さんが5羽のヒヨコ達を連れてスーパーへお買い物。

ヒヨコ達は勝手に好きなモノを買おうとしてお母さんに阻まれます。

不満気なヒヨコ達ですが…

 

感想
これはなかなかいいですよ。楽しい内容だし、お母さんの愛情も表現されていてこどもも安心できるのでは。この作品はシリーズになっていてウチの子は他の作品も含めて大好きなようです。

動物の親子が沢山出てくるし、スーパーでは色んな商品が細かく描かれています。絵を見てるだけでも結構楽しめます。しかも1ページだけ、ヒヨコ達がスーパーの中でかくれんぼをしているページがあって絵さがしのように遊べます。

スーパーではこども(他の動物)が欲しいものを買ってもらえずに暴れたり泣いたりしている光景が随所に描かれています。客観的に見るとこれが面白い。この絵本を見たこども達はどう感じるでしょうか。

お母さんが買うものはこどもからは一見つまらないものに見えるかも知れないけど、実は後でこども達に喜んでもらおうと思って買ってるんですよね。それがわかってくれるかな。夕食や朝食にちゃーんと出てきますよ。

文章はセリフだけです。だから文章が少ないのです。漫画のように絵とセリフがセットになって楽しめる本です。文章が欲しい親御さんには物足りないかと思います。

コメントは受け付けていません。