とぶおもちゃ工作


著 吉田辰男
発行 さ・え・ら書房
初版 1988/4/
対象年齢 1歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 48
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
この本は物語絵本ではありません。折り紙や家庭にある小物を使って、何かを飛ばしたり、ヒラヒラ、クルクル落として遊ぶおもちゃを作る工作の本です。

 

感想
全部で19種類の工作が紹介されています。最初は超簡単。紙を色んな形に切ってヒラヒラ落とすだけです。こういうのから始まるので『1歳から』としました。だんだん凝ったものが出てきて、最後は牛乳パックや箸などを使う工作です。ヒモを引っ張るとUFOが飛んで行くというものです。これは小学校高学年かもしくは大人と一緒でないと難しいかと思います。でも小さい子でも大人と一緒にやればコミュニケーションにもなるしいいのではないでしょうか。

もちろん色んな種類の紙飛行機も出ていますし、フリスビーのようなお皿のUFOなんてのもあります。

これはウチのこどもが喜びそうだなと特に思ったのは自家製のくす玉です。くす玉の中にそれまで作り方が紹介されたヒラヒラ落ちる系の工作を沢山詰め込んで一気に落とします。誕生日などのイベントでやってもいいかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。