すごいくるま


文 市原淳
絵 同上
発行 教育画劇
初版 2011/6/1
対象年齢 3歳から
文字の量 かなり少なめ
ページ数 32
発行部数 不明
オススメ度 A

概要
パパの車は普通の車に見えるけど、本当はすごい車なんだ。

男の子とお父さんがドライブに出掛け、この車がどんなにすごいかを見せてくれます。

 

感想
こどもの頃に007のハイテク・ボンドカーに憧れた経験があるのは私だけではないと思います。でもこの車はそんなもんじゃありませんよ~。

あんまりネタばらしすると申し訳ないので一例だけをあげますね。これはいきなり最初に出てくるんですが…ハンドルの横のボタンを押すと、車の屋根がパカッと開いて、後のシートが段々持ち上がるんです。そしてなんとシートがそのままブランコになるのです。ドライブしながらブランコですよ!スゴイでしょ!!(笑)

この本、私がこどもの時に読みたかったな。男の子なら多分ハマってくれると思います。こんな車あったらいいな~って想像の世界に入り込めると思います。

シンプルでとても親しみやすいタッチの絵もいいですね。楽しい気分を盛り上げてくれます。

コメントは受け付けていません。