1ねん1くみの1にち


文 川島敏生
写真 同上
発行 アリス館
初版 2010/9/10
対象年齢 5歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 40
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
小学1年生のとある教室での一日の様子を写真で追います。

登校から、朝の会、国語、生活、休み時間、算数、着替え、体育、給食、掃除、音楽、帰りの会、下校と一日のスケジュールすべての様子を写真とセリフで見せてくれます。

 

感想
ホントは入学シーズン前にご紹介したかったのですが間に合いませんでした。私のこどもには入学前に見せてあげましたが、この本の醸し出す楽しそうな空気に小学校への期待が膨らんでいるようでした。こども達も入学前は不安もあるでしょうがそれを和らげることがこの本でできるかも知れません。お祝いにもいいかも。

写真にはちょっとした説明の他に、こども達のセリフが書き込まれています。にぎやかな雰囲気が伝わってきます。こどもそれぞれのキャラクターも出てたりして面白いです。

一日のスケジュールの他にも、ランドセルの中身や教室の備品、1ヶ月分の給食一覧(笑)、理科室や図工室の様子、夜の校内の様子などが写真で紹介されています。大人が見ても懐かしくて楽しいです。

生活の時間では拾ってきた葉っぱを白布に挟んで木槌で叩き、葉っぱの模様を作ります。こどもがこれに興味を持ったので、後でこどもと実際にやってみました。

コメントは受け付けていません。