ばばばあちゃんのなんでもおこのみやき


文 さとうわきこ
絵 同上
発行 福音館書店
初版 2005/12/1
対象年齢 5歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 28
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
ばばばあちゃんがこども達を集めてホットプレートでお好み焼きやクレープやクッキーを作ります。

 

感想
ばばばあちゃんシリーズは以前『やきいもたいかい』もご紹介しましたが、こちらも食べ物や料理に対するこどもの好奇心を刺激しそうな内容です。ウチの子はだいぶ気に入ったようでまともに料理なんてしたことないのに細かい作り方まで覚えてしまったようです(笑)その影響である日のウチの夕飯は広島風お好み焼きになりました。初めて食べた広島風お好み焼きも気に入ったようでした。

最初はばばばあちゃんが広島風お好み焼きを作ります。作り方は漫画のようなコマ割りで一つ一つの過程がわかりやすく説明されています。出来上がったらみんなで熱々をいただきます。美味しそう(笑)

次は女の子が生地に具を混ぜて焼く普通のお好み焼きを作ります。これも大好評。そしてクレープ、クッキーと続きます。普通のお好み焼きとクレープはこどもが作っています。読者のこどもも自分でやってみたいという気持ちを引き起こす可能性大です。

絵にはこども達のちょっとしたセリフも書き込まれていてこれが楽しい雰囲気を伝えてくれます。

裏表紙には材料と分量がメモされていました。作り方も本文でくわしく説明されていますので料理の実用書とも言えますね。

コメントは受け付けていません。