【レジャー】魚釣り


『ごっこ』じゃないホントの魚釣りですよ(笑)

釣れなきゃつまんないし、最初から道具を揃えるのも難しい。安心して食べられる魚がいいし、引きも味わいたい。そこで私がおすすめするのは釣り堀。こんな釣り堀です。

  • ヤマメやイワナ、ニジマスなどが釣れる淡水魚の釣り堀(海の釣り堀よりも敷居が低いし比較的安価。ちゃんと魚の引きも味わえる)
  • ルアーやフライフィッシングだけでなく、餌釣りをやってる(ルアーやフライより餌釣りが一番簡単で初心者でも釣れやすい)
  • 貸竿や釣り餌などが完備されている釣り堀(まあこれはほとんど大丈夫だと思います)
  • その場で食べられるとなおよし(食育にもなるし、魚料理の苦手なママは一安心)

こういうとこはファミリー向けがメインですから、やり方がわからなければ質問すればちゃんと教えてくれると思います。やってみて釣れない時も相談にのってくれるでしょう。

基本料金に数匹の魚持ち帰り分までが含まれていることが多いです。もし釣れた魚を持ち帰るならそのためのクーラーボックスは用意しておきましょう。なければホームセンターで発泡スチロールの箱を購入しておきましょう。そんなに大きいのはいりません。冷却用の氷はコンビニで売ってる氷でもOKです。

釣り針にだけは気をつけてくださいね。最初にまずその危険をこどもに説明しましょう。魚を釣りあげて釣り針を外す時が一番危険。汚れてもいいタオルを持って行き、それで魚のアゴ付近をしっかりつかんでから釣り針を外しましょう。また周りの人達にケガをさせてもいけません。竿を持って移動する時など仕掛けをフラフラさせて人のいるところを歩いたりしないようによく注意してください。

例えばこんなところがいいと思いますよ。お近くでも探してみてください。

 

本記事では淡水の釣り堀での釣りをご紹介しましたが、海で小アジのサビキ釣りをやってみたいという方には、こちらの記事が参考になると思います。よかったらご覧ください。

コメントは受け付けていません。