【遊び】階段登りま~す


遊びと言っていいのかわかりませんが…こどもにはかなりウケました。まずお父さんがやってみせましょう。

シーツとかで腰から下を隠します。(シーツを使う場合は何かに引っ掛けるかして自分でシーツを持たなくてもいいようにします。)腰から下を隠せて左右に少し長さがあればどんな形でもいいです。例えばテーブルを倒して横にしてもいいです。

最初はこどもから見えないようにお父さんはしゃがんでシーツの陰に隠れます。体の向きはシーツが左右どちらかの横に見える方向です。そして小さく一歩づつ歩くごとに腰の位置をあげていきます。

こどもから見るとどうなるか…シーツの向こうでお父さんが階段を登っているように見えるのです。階段を登ったら今度は逆を向いて階段を降りてみましょう。

単純ですがウケますし、こどもも自分でやりたがります。上手にできたら大いに笑ってあげましょう。

コメントは受け付けていません。