あのこはどーこ?


文 マリサビーナ・ルッソ
絵 同上
訳 ほしかわなつこ
発行 童話館出版
初版 2012/10/20
対象年齢 3歳から
文字の量 やや少なめ
ページ数 32
発行部数 不明
オススメ度 B

概要
ベンがお母さんに「今から隠れるから僕を見つけてね」と言います。家の中でかくれんぼをしようというのです。

アップルパイを作っていたお母さんはそれを続けながらも、ベンのかくれんぼに付き合います。

 

感想
かくれんぼという遊びがどんなものなのか、どんな面白さがあるのか、まだ知らないこどもに教えてあげられる本です。ただし海外の絵本なので、日本のかくれんぼにおいて大事な大事な「もういいかい」「まあだだよ」の掛け声がないのがちと寂しいです。

かくれんぼは全部で4回。挿絵の中からベンの隠れ場所を見つけるという遊び方もできます。

カラフルではあるのですが、彩度の高い色を少なめにしてやや落ち着いた見やすい感じの絵です。ほのぼのして温かみのある印象です。

お母さんはアップルパイを作っていて忙しいのでベンに手伝ってもらおうとします。そこでベンが「だめだよ」と言った後、概要に書いた通りのセリフへとつながるのです。米国のお母さんはいつもこんな風に何も言わずにこどものしたい事を再優先するのかな。別に間違っているとか言うつもりは毛頭ないのですが、こんな時にどう対処するのがベストなのか、多少モヤモヤしたものが残りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。